teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ブズーキの魅力

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年10月 4日(土)07時12分1秒
返信・引用 編集済
  はい、Gypsy Potでは必ずと言っていいほど1回のステージでギリシャブズーキもアイリッシュブズーキも使います。ワールドミュージックを紹介するタイプの演奏のときは、2つをそれぞれの国の曲を演奏して比較して説明しますが、「楽器の説明が多すぎる」と、ある音楽プロデューサーに指摘されたこともあるほどで。そうか~、みんなはそんなに楽器に興味ないか~と反省したり。
私はギリシャブズーキから弾きはじめましたが、その頃はアイリッシュブズーキの存在を知らず、ブズーキを演奏する事を聞き付けたアイリッシュ愛好家に、ブズーキやってるなら是非アイリッシュバンドに参加してほしいと誘われたところから色々なワールドミュージックの世界が広がりはじめたようなところがあります。
はじめはアイリッシュでもブズーキ使うんだ~、ぐらいな認識で、ギリシャブズーキでアラビックな弾き方で参加してたのですが、なんか仕上がりが違うんですねえ。で、まあいろいろ調べると、アイリッシュブズーキという楽器があると。アイリッシュ音楽にギリシャブズーキが持ち込まれ、いろいろアレンジされてできたのがアイリッシュブズーキ。何だ違う楽器だからかと思いきや、ギリシャブズーキを使っている演奏家もいるが、弾き方のニュアンスが違うということが分かってきました。そのあたりから、ワールドミュージックの多様性というか、これは面白い!になり、じゃあ他の楽器はどうなの?こんな弾き方があるのか~、が世界民族弦楽器の旅につながっていきました。
で、分かって来たことですが、楽器の成り立ちや、その音楽の成り立ちには、いろんなことが影響しあってます。ほとんどの楽器も、ルーツをたどっていけば同じところにたどり着いたりします。また、おなじ楽器でも奏法で、全く違う音色や、ニュアンスになるんですね。ブズーキの例もそうですが、バイオリンもクラシックから民族音楽まで多用されていますがその音楽や地域性などで、全く違う楽器に聞こえたりしますね。逆に、違う楽器なのに同じような音色に聞こえるってこともあります。西アジアの民族音楽家が、西洋楽器を取り入れても見事に自分達の楽器にしてしまっているあたりは、道具ではなく、まさに演奏家の持っているイメージが音を作り出している証だなあと思います。
今のフォークギターの基礎を作ったのは、いわゆるクラシックギター職人だったマーチンがアメリカ大衆音楽に合わせ、バンジョー奏者用に開発したところから始まっていますが、ギターというおおきなくくりで、クラシックもフォークも総称されてますよね。
なので、ブズーキも大衆性という意味でその域に達するための途中って思うといいんじゃないですかねえ。
 
 

ブズキ

 投稿者:sue  投稿日:2008年10月 2日(木)22時14分40秒
返信・引用
  最近 ブズキ=アイリッシュ音楽 となっている表記や
そう思い込んでおられる方をチラチラお見受けするように
なりました。

アイリッシュ音楽で使われているのはアイリッシュ・ブズキ。
歴史としては比較的新しい楽器です。
楽器は生き物ですから、国を超えて別の国へ行き、その国で
新しい変化を遂げていく事は喜ばしい事だと思います。
そうやってどんどん進化していくものだと思います。

でも、元の所も大切にして欲しいです。
ブズキはギリシャの楽器。 ギリシャ音楽に欠かせない楽器。
その元はトルコからきているもの。

アイリッシュ音楽とトルコ・ギリシャ音楽はその趣向が
随分違いますよね?

アイリッシュ音楽で使用されるのはアイリッシュ・ブズキ。
ブズキはギリシャの楽器。

ブズキの、あのギリシャ音楽の、哀愁ある音・メロディー、、、、
分かってくださいますよね。

アイリッシュも好きです。

好きだから・・・聴く人がごっちゃにならないよう・・・
Junさん、どうか・・・どうか・・・
この辺の・・・アッピール、宜しくお願いします
 

重ねてのPR

 投稿者:sue  投稿日:2008年 8月31日(日)20時57分54秒
返信・引用
  ギリシャ村の午後、まだ余裕がありますので
もしお時間にご都合ついたら私宛でもいいので
お知らせください。
9月半ば過ぎると??かもしれませんが。。。

で、今度は
六本木ホテルアイビスでのブルガリア・フェア
のお知らせです。

ギリシャ村の午後の前の週なので両方は難しいと
思いますが、ご案内まで。

http://blog.goo.ne.jp/dancingsinging

 

ギリシャイベントいいですね!

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 8月28日(木)01時38分43秒
返信・引用
  都合が付けば今回は行きたいなあ。もういっぱいかな。

先日告知した9月21日は、立川競輪場の野外ステージだそうです。時間はお昼頃。
当日はフリーマーケットや、地元の学校の生徒さんの発表など様々な催しがあるようです。
 

ギリシャ村の午後内容詳細

 投稿者:sue  投稿日:2008年 8月24日(日)00時10分23秒
返信・引用
  たびたびすみません。
下記記事のURLではなく、
 こちらへお願いします↓

http://blog.goo.ne.jp/dancingsinging

 

第2回ギリシャ村の午後 チャリティ・パーティ

 投稿者:sue  投稿日:2008年 8月19日(火)23時01分41秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。

本日はギリシャの森林再生を支援する仲間でつくる
 『百年の木の下で』
によります 第2回チャリティ・パーティ をご案内
させて頂きに参りました。
皆で一緒にギリシャの色々を楽しもうという
スタイルです。   どうぞ宜しくm(_ _)m

今年も細々イベントをしているうちに
終わってしまいそうです。

http://blog.goo.ne.jp/sue2_2_3/

 

9/21立川で、10/12浅草かっぱ橋で

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 8月11日(月)00時24分52秒
返信・引用
  ライブイベントに出させていただきます。
詳細決まりましたらまた告知いたします。
 

7月4日に赤坂アークヒルズカラヤン広場にて

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 6月30日(月)00時26分22秒
返信・引用
  ランチタイムコンサートに出演させていただきます。
お時間ある方、お近くにおつとめの方は是非お越しください。

先週小鹿野文化センターホールにてリュート、ウード、中国琵琶という3大兄弟楽器の演奏をさせていただきました。
 

エミール・クストリッツァ来日公演決定

 投稿者:カンバセーションメール  投稿日:2008年 6月 5日(木)13時00分51秒
返信・引用
  管理人様、イベント告知失礼致します。

「アンダーグラウンド」、「黒猫・白猫」などで世界3大映画祭を制した稀有な映画監督、
エミール・クストリッツァ率いるノー・スモーキング・オーケストラ。

世界90カ国が熱狂!奇跡的な大成功を収めた彼らが、遂に初来日!

旧ユーゴスラビアの共産主義に異論を唱え、
警察の検閲などを受けながらも、体制に埋没することなく活動を続けてきた。
今では彼ら独自の音楽“Unza Unza(ウンザ ウンザ)ミュージック”を引っさげ、
フランス、イタリア、ドイツといったヨーロッパで絶大な人気を誇り、
世界90カ国、500公演以上のライブで奇跡的な大成功を収めている。
“Unza Unza(ウンザ ウンザ)ミュージック”とはバンドのボーカリスト、
ドクトル・ネレ・カライチによればバルカン諸国を発祥とし2/4拍子に凝縮された
「レゲエ以降に生まれた最も重要な音楽」であり、独自のアップテンポの2ビートのせたジャズ、
ラテン、スカ、ハードロック、そしてジプシーミュージック等をすべて飲み込んだミクスチャーロックサウンドだ。
社会主義に拳を振り上げ、無秩序に広がり続けるグローバリゼーションに警鐘を鳴らす。

ぜひ、下記チェックしてみて下さい。
http://www.conversation.co.jp/schedule/ek_tnso/
 

レス有り難うございました。

 投稿者:ミサミサ  投稿日:2008年 4月16日(水)21時22分33秒
返信・引用
  ランチタイムコンサート会場は3ケ所ある様ですが、
本日赤坂ツインタワーの会場へ行ってまいりました。

比較していいのかわかりませんが、このあいだの
虎の門の会場の方が落ち着いて観れた様に思います。

それでは(ヘブンアーティストの催しなどを含め)
スケジュールが更新されるのを楽しみにしています♪

失礼します☆
 

ありがとうございます

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 4月15日(火)00時37分55秒
返信・引用
  ミサミサさん、うれしいお言葉ありがとうございます。
私たちも、あの場所は音が響いて、大変気に入っているスペースです。
気軽に楽しんでいただけるように、これからもオープンスペースでの演奏を積極的にやっていきますので、ぜひ遊びにいらして下さい。
 

虎の門2丁目タワー★

 投稿者:ミサミサ  投稿日:2008年 4月11日(金)23時12分55秒
返信・引用
  おつかれさまでした!
ワールドミュージック(と括らせて頂きます)の素晴らしい調べ、
有り難うございました。
(壁際でオレンジの上着を着てリズムをとりながら聴いていた者です。)

ランチタイムコンサートのことは前々から知っていたのですが、
なかなか行く機会がなく、でも今日はぜったい行った方がいい予感がして、
時間をさいて見に行かせて頂きました★

途中、感動してちょっと涙出たりもしたんですよ。
ほんとうに素晴らしかったです。

これからも頑張って下さい!
 

急きょ、ライブが3日連続!

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 4月 2日(水)00時31分19秒
返信・引用
  今年に入ってから制作中心だったのですが、3日連続ライブが決まりました。
4月10日(木)秋葉原dress cafe 20:30より、久々のKatsu/Sugi含め、セッションライブをやります。
4月11日(金)虎ノ門2丁目タワー ランチタイムコンサート Gypsy Pot (Duo)の演奏です。
4月12日(土)銀座ロッキートップ 19:30より、アイリッシュバンドAltairのメンバーとして参加します。
詳細はスケジュールを御覧下さい。

sueさん、いつもありがとうございます。ギリシャダンスの楽しさを広めましょう!先日の世界舞踊祭の様子をYou Tubeにアップしてあります。
皆様もぜひ御覧下さい。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=pqemPdY0gdM
ダンスグループ「パレア」は正当派のギリシャダンス研究愛好家の集まりで、さいたまを中心に定期的に練習や発表をしています。興味ある方はぜひお問い合わせ下さい↓

http://blog.goo.ne.jp/parea_greec/

 

素晴しい演奏でした~

 投稿者:sue  投稿日:2008年 3月12日(水)23時39分53秒
返信・引用
  イオアニナ諸島のダンスメドレー、
ハサピコス、ハサポセルビコス、、、
15分の生演奏。。。ありがとうございました。

スコティシュでの演奏も素晴しかったです。

今度、、
以前川越ヨルゴスで演奏していた曲などを
聞かせてください。
生で聴く事が無くなってしまった
‘懐かしいあの時間’のギリシャ音楽が
聴きたいのです。 宜しく。

http://blog.goo.ne.jp/sue2_2_3/

 

世界舞踊祭 演奏メンバー

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 3月12日(水)00時20分44秒
返信・引用
  今回の世界舞踊祭でも、ブラッハの演奏と同じサックスのMatsuさんと演奏しました。
近々銀座のロッキートップというカントリーライブハウスで、今度はアイリッシュミュージックを一緒にやる予定です。また告知いたします。
 

なんと、ソプラノサックスだったとは

 投稿者:スキップ  投稿日:2008年 3月 2日(日)23時04分6秒
返信・引用
  Jun Sさま
お答えありがとうございます。
笛が「ソプラノサックス」とは想像つきませんで
驚いています。
ズルナのことも詳しく教えていただきありがとうございました。
実はトルコの踊りも踊っているのでズルナの音色は
知っていました。
ところが、
「ヴラッハ」に使われている笛が何だかわからずに
疑問に思ったのです。
民族楽器のように聴こえますよ。
吹いている方がおじょうずなんでしょうね。
レコーディングのエピソードも興味深く
読みました。
いろいろ大変だったんですね。

「ヴラッハ」の演奏はギリシャの音楽らしくて
私も楽しく踊っています。
またぜひ日連関係の演奏をお願いします。
楽しみにしています。
 

今日急きょライブを水道橋タペストリにて開催

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 3月 1日(土)14時44分48秒
返信・引用
  今年の世界舞踊祭には、ギリシャダンスとスコティッシュダンスの演奏で参加させていただきますが、スコットランドから世界舞踊祭参加のためにわざわざ来日したフィドルのMIKEさん、ダンサーのKAEさんらを招き、水道橋タペストリで本日3月1日19時30分ぐらいからやらせていただくことになりました。
まあ急ですので、告知もままならない状況ですが、ノーチャージですので、お時間ある方はぜひお越し下さい。
ギリシャ版や、アイリッシュ仲間の音楽も披露いたします。場所はここ↓いい雰囲気の木のぬくもりのあるお店です。

http://www.tapestry-web.com/all.html

 

Re:ヴラッハで使われている楽器について

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 3月 1日(土)14時28分59秒
返信・引用
  スキップさん、サイトを探していただき、ありがとうございます。フォークダンスの世界は知れば知るほど深いですね~、私たちはダンスと音楽は相関関係にあると常に考えています。ライブに様々なダンサーをお招きするのもそういった理由からで、音を形にかえて表現できるのがダンスなんだと思っています。心踊るような音楽が表現できることが一番の幸せですね。
さて、ブラッハで使っている楽器ですが、あのチャルメラっぽい楽器は、ソプラノサックスをつかっています。笛は唇や口腔全体の共鳴や息の送りかたを工夫することで、ずいぶんといろんな音色が出せるんですよね。笛の人は体全体が楽器の一部なので、弦楽器奏者から見ると、すごいなあと常々思っています。同じ楽器でも吹き方や人が変わると全然違う音色になるんですよね。世界各地にたくさんの同じ構造の笛がありますが、その地域ごとの音の出し方が独特の音色や特徴になっています。そこがまたワールドミュージックの面白さになっていますね。
ギリシャ、トルコをはじめバルカン半島では金属製のクラリネットが使われることが多いようですが、ソプラノサックスとも兄弟楽器です。
もともとはトルコの軍楽隊が用いていたスルナという楽器があり、これがチャルメラの笛です。↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/amfujikura/page010.html
それが西洋楽器としてオオボエやクラリネットになっていき、近年はズルナの代用にされるようになっていきました。
レコーディングは何テイクも録ったのですが、じつは1回目の一番ラフな演奏が採用されています。回数を重ねる毎にもっとうまく弾かなきゃ、とか、メリハリをつけなきゃ、とか、様々な気負いが入ってしまい、結果としてかっちりしすぎて楽しさがなくなってしまったんですね。私たちが表現したいのは、あくまでも民族音楽や民族舞踊の楽しさで、それが表わせていたらいいなあと思っています。
今後もフォークダンスの演奏にも関わっていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。
 

ヴラッハで使われている楽器について

 投稿者:スキップ  投稿日:2008年 2月29日(金)11時25分26秒
返信・引用
  はじめまして、フォークダンス愛好者のひとりです。
1月に新曲「ヴラッハ」を教わりました。
CDに収録されていた音楽が非常に素敵で気に入りました。
このHPを見つけたので書き込みします。
よかったら使われている楽器を教えていただきたいのです。
よろしくお願いします。
ブズーキ、バイオリン、それからよくわからないのですが、
チャルメラの音色に似たラッパは何と言う楽器ですか?

日本人でジプシー音楽をこんなに素晴らしく演奏されるグループがいることを知り
うれしくなりました。
いつか生演奏を聴いてみたいですね。
 

日野市 創作ミュージカル「さよなら青い鳥」

 投稿者:Jun S.  投稿日:2008年 2月 2日(土)08時59分41秒
返信・引用
  毎年この時期、日野市で子供たちを中心に演じられる創作ミュージカルの音楽に関わって、今年で5年目になります。Gypsy Potのライブに、よくアイリッシュダンスで参加していただくAYAさんの作・演出で、今年も日野市市民会館小ホールで上演されます。
2月3日13時~と14時30分~(別キャスト2回公演)無料
http://www.kousha.jp/shimin/framepage5.html
子供のころに読んだ青い鳥の話っていざ思い出そうとすると忘れてましたね。チルチルミチルと混ざっていたり。今回のミュージカルは、その原作「青い鳥」のその後の物語。
お近くの方はぜひ。
青い鳥は音楽の世界でも象徴的に登場することが多く、ちょっと惹かれる言葉ですね。そういえば20数年前、さよならBLUE BIRDという音楽仲間の作った曲、よく聞いていた記憶がよみがえってきました。

GTAさん、チェロキーいつでも声かけてくださいね。今度コルトンライブのDVD持っていきます。かなりいいですよ。

Hajimeちゃん、今回の修行はかなり長期ですね~~、健康に気をつけて。音楽情報また送ってください。次回セッションできる日を楽しみにしています。そっちにもいきたいなあ。
 

レンタル掲示板
/17