teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


これからーどうなるんだ!

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2017年 9月16日(土)11時06分8秒
  北朝鮮のミサイル発射でアメリカと日本は否世界は緊張と怒りで一杯だが、殆どなす術は無いーおまけに国連決議案がどうなろうとー北朝鮮は全く意に介さないし、これからもミサイルと核実験で恫喝を繰り返すしか能は無いように見える。
これから一体どうなるのかー分からないが、どうなって欲しいかを考えるとー先が見えてくるようだ!そもそも北朝鮮と云う国を造ったのはー旧ソビエットと中国だから、この二国が責任をもって対処し‐善処するべきであろう! 先ずロシア政府がどういう方法でもいいからー北朝鮮という国を潰しーその国土をロシアのものとするーこの際中国は一切手出させなないことが前提であり、わが国はロシアのものと認める代わりに北方領土を返還することを条件とすることを―ロシアに飲ませる必要があるがー日露戦争以来今もロシアは南下を望んでいる筈だからー喜んで交換条件を飲むだろう。アメリカはーどうかと云うと、今の手詰まりの状況から抜け出せるならばーロシアのものとなった方がーまだマシーと忸怩たる思いもあろうが、受け入れる可能性はー大だろう!
お隣の中国はー相手がロシアだと黙って見ているほかはなさそうに思うしー経済的にも差し迫った中でー戦う気力はあるもののその積りは既にー無いと見ていい!
結局はー現在ロシアは共産主義国ではないのでー自由経済圏の国として我が国のお隣に居座ることになるがーーーこれも今の状況よりはずっとーマシ!
以上のことを考えているとーー結構面白い可能性が見えてくるように思う!
ただー韓国のことを云えばーこの結果当然米軍は韓国から撤退しーこの国は成るようにしかならないーつまりどうでもいい国になる!
 
 

一生働く

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2017年 7月 4日(火)11時11分43秒
  ことが出来るーのは幸いです!
出生率が減りー若者が減りー年寄りばかりとなるこの日本!
遊んでばかりいる元気な年寄りが多すぎるね!老人会も「お遊び会」になって久しいが、いい加減にしろっとー私は言いたい! 70歳定年―74歳までは働けるように社会システムを作るべきだ!
勿論業種にもよるがーそれ程体力を必要としない労働の場はいくらでもある。
年金収入の上限を設けー賃金は少なめでよろしい!
しかしー条件が在る==それは65歳か70歳かの―定年を選択できるように―すべし!
そして定年を迎えたらー半年か一年の余暇を過ごす権利を与え、その後どうするかを決める=つまり再就職をするかどうか! 高齢者を有効利用すべし!-これが元気の源となり、労働人口の増加ともなるーー。     事情があって、どうしても働けない老人にはー生活が成り立つ基礎年金保障をすべし!
今の基礎年金では生活は到底出来ない。
 

韓国の新大統領ーー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2017年 5月13日(土)10時47分6秒
  ーーが着任!果たして日韓関係はどうなるのかー結果は何にも変わらないーどころか、更に厄介なことになる可能性が!歴史的に見てこの国とはまともに相手をしている限りー我が国にとって何の益にもならないどころかーー難題を抱え込まされるだけ!--と世間では言われているようだがー全くその通り!  

憲法論議ーー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時45分20秒
  大型連休の真っ最中!毎年のことだが祝祭日に、我が家では必ず国旗を掲揚する。
今年の憲法記念日は例年とはちょっと様子が違うー安倍首相が改正に向けての日程を含めかなり具体的な自民党としての方針を述べた。憲法改正に向け機運が高まったと―述べているが、果たして国民の関心度は果たしてどの程度のものかー。
之までの我が国の平和は、我々のこの平和憲法のお蔭とー述べている者がかなり居ることを思うとー甚だ心もとない。終戦当時連合国にとって都合の良い又理想的な憲法を押し付けられた経緯を思うとー現実的に全くそぐわない又矛盾だらけの憲法となっていることは事実で、そういう意味において見直しをしなくてはどうにもならないところに来ていることを先ず議論でしなくてはならない。憲法の前文と憲法9条であることは論を待たない。
先ずー自衛隊を世界が認める正規の軍隊として法的に規定すること求められる。これが無ければ自衛隊は国家規模のテロ集団と受け取られても仕方がないーつまり諸外国が認める「軍法会議」が開かれるようにすべき。他にもいろいろ在る!ーーが又
 

高齢者のー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2016年12月 5日(月)10時40分5秒
  運転事故の報道をよく目にするがー特に高齢者の事故率が高いというわけではない!
事故の多くがアクセルとブレーキペダルの踏み間違いーという事態が大きな事故を招いているというのだーが、そもそも車という商品自身がそういう間違いを招くような構造になっているとしたならばー所謂PL法に抵触するのではないかーと私は思う。
先日のTV放送「何でも云って委員会」に於いても取り上げられていたものの―PL法に関わる問題だと誰も言わなかったことには不満を感じた。
車の設計で踏み間違いをー無くする手立ては無いのか?
先ず簡単な方法としてーーアクセルペダルとブレーキペダルを今よりももっと離すことだろう。
今の車はーマニュアル車の間隔とあまり違わない関係だがーーこれがおかしいのではないか?-とまず思う。
昨日もー二人が亡くなったがーこの責任は全て操作ミスをしたドライバーに在るのか―又は車両メーカーに在るのか?議論を尽くす必要があると思うがーーどうだろう? 
 

アメリカのー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2016年11月10日(木)12時26分18秒
  新大統領はートランプ氏と決まった!
我々から見る限り、その可能性は低いーと見ていたのだが、アメリカ国民の思惑はどこに在ったのかーは、想像でしか分からないが、これまでの政治への不満と新大統領への期待とが絡み合ってのことだろうと思う。我が国に於いてはー期待と云うよりー一体どうなるのかと云う危機感の方が勝ってはいるーが、これを契機に新たなチャンスが巡ってくるかも知れないーとの期待はある!
一気に真の独立国家としての当たり前の形が整う可能性が見えてくるのかもーと思う期待である。
ただ当面の問題としてー円高と株安と云う現象が気になるがーこれもいずれそれなりに落ち着くだろうー結果として我が国の実態とその実力が世界の中でも意外にも大きい存在であることが―見えてくるのではないか!-と。
 

政務活動費ーとは

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2016年10月28日(金)09時08分35秒
  ーそもそも何だろう!
このところー地方議員の政活費について色々物議をかもしだしているようだが、地方にしろ国にしろ政治家になるということは、何かにつけ金がかかる―と云うことで、真面目に政治活動をすれば身代を潰す覚悟が必要と云われてきたがーそれをカバーするのが今の政務活動費だろう。
私はー全てとは言わないがーその半分は機密費扱いにしてもいいのではと思っている。つまり一切の使途は問わないーということだ。政治家の政治家としての資格を問うのであればー選挙で落とせば済むことで、いちいち細かいミミッチイ詮索をしなくても良いーと。
今の風潮をヨシとするならばー至って小粒の政治家ばっかりになる―恐れがある!
 

自殺未遂ー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2016年 9月28日(水)17時58分38秒
  50万人!!わが国の自殺者は非常に多いとのことーー男性が26万人強、女性が27万人程で女性が多いらしい。20歳代が一番多く次が30歳代ーと、65歳以上も4万人ほど居るーーー
年間の自殺者数が3万人を超えているらしいーーーその原因となるものはー失業・多重債務・うつ病とのことだがー何とかならないか! これは個人の問題かー社会の問題か!
誰しもー人生苦しくて死にたくなる時がーある!ーが、それを乗り越え―生きるってことがー人生なのだーと。
 

高次の目標をーー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2016年 8月22日(月)11時03分7秒
  常に持つことが大切と思うがーー何故か?
分かりやすいのはー勝負の世界だ。ブラジル・バルセロナオリンピックも終わりを迎えたがー
ここに出場するアスリート達の実力には殆ど差は無いと見ているがーー結果として順位が決まる。
そのカギは何処にあるのかー女神からほほ笑みを頂けるに値する「高次の目標・目的」を持っているかどうかで決まるようだ。高次の目標とはー勝負に勝つことが目標ではなく手段なのだ!勝負という手段をもって高次の目標を達成するのだ!この意識の違いがー勝敗を分けるものと思う。
ーー不思議な勝というものが厳然と在る!オリンピックの勝負の殆どがー不思議な勝なのかも知れないーー
会社経営にも通ずることでーー儲けることを目標にする会社は旨く行く筈はなくー世のため、人のためーという高次の目標にして努力してこそー結果として利益が出てー儲かるという現実を頂けるのだ。 もし自分が幸せになりたいと思ったら、先ず人の幸せの為に自分は何ができるかーを胸に秘めてー働け!ーと先人は云う。
人生はー日々勝負だ!と云うが-その通りだと思う。
 

尖閣諸島はー

 投稿者:招かれざる人  投稿日:2016年 8月 7日(日)13時00分28秒
  どうなるのかなー予想通り中国の漁船群と公船がやって来たー日本政府はどのように対処するか見ものであるが、そもそも尖閣は我が固有の領土と云うからには、それなりの覚悟を持って次の事態に対し何らかの行動を示すべきだろうーーー
中国のー次の手は多分大量の漁船にそのキワドイ海域で堂々と漁をさせるだろうー領海に入る漁船も多々あるはずだー勿論我が海上保安庁はそれらの漁船を不法侵入としてー拿捕すべきであろうーが、本当に拿捕できるだろうか?勿論中国公船との間で何らかの小競り合いが生じるがーーどこまでも小競り合いに止め、中国公船が武力に訴えるまでー何もしないのがよろしいーー多少の犠牲は覚悟の上だが、次に世界の世論に大きく訴えるしかー手は無い!
 

レンタル掲示板
/96